HTMLタグ一覧 【A~C】

 09

 【 A 】——————————————————–——————————

<a>
リンクを指定するためのタグ

<abbr>
省略した言葉であることを明確に示す

<acronym>
頭字語であることを明確にすることができる

<address>
問い合わせ情報(著者名や連絡先など)を示す

<applet>
java appletをHTML文章に埋め込む

<area>
イメージマップの区域を指定する

【 B 】——————————————————–——————————

<b>
テキストを太字にする

<base>
ドキュメントの基本URIを指定する

<basefont>
基本のフォントサイズ・基準色を設定する

<bdo>
テキストの方向を指定する

<bgsound>
効果音・バックグラウンド音声の実現(IE独自)

<big>
文字サイズをひとまわり大きくする

<blockquote>
引用した文であることを示す

<body>
HTML及びhtml文書のコンテンツを示す

<br>
改行する

<button>
汎用的なボタンを表示する

【 C 】——————————————————–——————————

<caption>
テーブル(表)に見出し(タイトル)をつける

<center>
中央揃えにする

<cite>
出典・参照先を表す

<code>
コンピュータプログラムなどのコードであることを示す

<col>
列の属性をまとめて指定する

<colgroup>
列を構造的にグループ化する

<comment>
HTMLソースをコメントにする(IE独自)

HTMLタグ一覧 【D~F】

【 D 】——————————————————–——————————

<dd>
定義リスト・用語リストを表現する

<del>
削除されたテキストを示す

<dfn>
定義用語であることを示す

<dir>
複数の段から成立する階層リストの生成

<div>
HTML要素のグループ化を行う(ブロック要素)

<dl>
定義リスト・用語リストを表現する

<dt>
定義リスト・用語リストを表現する

【 E 】——————————————————–——————————

<em>
強調する

<embed>
プラグインデータを埋め込む(NN独自)

【 F 】——————————————————–——————————

<fieldset>
フォームのアイテムをグループ化する

<font>
フォントの種類・大きさ・色を指定する

<form>
各種フォームコントロールやテキストを包括する

<frame>
フレームに表示するファイルを指定する

<frameset>
複数のサブウィンドウに分けて表示するよう指定する

HTMLタグ一覧 【H~I】

【 H 】——————————————————–——————————

<h1>~<h6>
見出しを表現する

<head>
文書のヘッダ情報を表す

<hr>
横罫線を表示する

<html>
HTML文書であることを宣言する

【 I 】——————————————————–——————————

<i>
イタリックテキスト(斜体)で表示する

<iframe>
行内にフレームを表示する

<img>
画像を表示する

<input>
フォームの構成部品(入力欄・チェックボタンなど)を作成する

<input type=”submit”>
フォームの送信ボタン・リセットボタンを作る

<input type=”image”>
フォームの画像ボタンを作る

<input type=”button”>
フォームの押し(汎用)ボタンを作る

<input type=”text”>
テキストを入力するコントロールを作る

<input type=”password”>
パスワード入力欄を作る

<input type=”radio”>
ラジオボタンを作る

<input type=”checkbox”>
チェックボックスを作る

<input type=”hidden”>
非表示データを送信する

<input type=”file”>
サーバーにファイルを送信する

<ins>
追加されたテキストであることを示す

<isindex>
検索キーワードの入力欄を作る

HTMLタグ一覧 【K~O】

【 K 】——————————————————–——————————

<kbd>
ユーザーによりキーボード入力される文字であることを示す

【 L 】——————————————————–——————————

<label>
コントロールに追加情報を与える

<layer>
絶対位置にレイヤーを表示する(NN独自)

<legend>
フォームの入力項目のグループにタイトルを付ける

<li>
リストの項目を表す

<link>
リンク関係を定義する

【 M 】——————————————————–——————————

<map>
ひとつの画像に複数のリンクを設定する

<menu>
メニューリストの生成に利用される

<meta>
HTML文章そのものに関する情報(メタ情報)を指定する

<multicol>
段組する(NN独自)

【 N 】——————————————————–——————————

<nobr>
内包するテキストの自動改行を無効化する(NN独自)

<noembed>
プラグインが利用できない環境向けの代替コンテンツ(NN独自)

<noframes>
フレームが表示できない環境環境向けの代替コンテンツ

<nolayer>
レイヤーが利用できない環境向けの代替コンテンツ(NN独自)

<noscript>
スクリプトが動作しない環境環境向けの代替コンテンツ

【 O 】——————————————————–——————————

<object>
様々な種類のファイルを埋め込む

<ol>
順番が決まったリストを表示する

<optgroup>
select要素内の選択肢をグループ化する

<option>
select要素内の選択肢を指定する

HTMLタグ一覧 【P~S】

【 P 】——————————————————–——————————

<p>
ひとつの段落(パラグラフ)を表す

<param>
applet要素、object要素にパラメータを渡す

<plaintext>
ソースをそのまま表示する

<pre>
整形済みテキストを示す

【 Q 】——————————————————–——————————

<q>
引用・抜粋であることを示す

【 R 】——————————————————–——————————

<rb>
ルビをふる対象となる文字列を示す(IE独自)

<rp>
ルビとなる文字列の始まりと終わりを示す(IE独自)

<rt>
直前のテキストに対するルビテキストを示す(IE独自)

<ruby>
ルビがふられる文章全体を示すための要素(IE独自)

【 S 】——————————————————–——————————

<s>
取り消し線を表現する

<samp>
プログラムやスクリプトの出力例であることを示す

<script>
HTML文章にスクリプトを組み込む

<select>
選択リスト(セレクトボックス)を作成する

<small>
テキストサイズをひとまわり小さくする

<spacer>
スペースを挿入する(NN独自)

<span>
HTML要素のグループ化(インラインレベル)を行う

<strike>
打ち消し線・訂正線を表示する

<strong>
より強い強調を示す

<style>
スタイルシートを記述する

<sub>
下付き文字を表示する

<sup>
上付き文字を表示する

HTMLタグ一覧 【T~その他】

【 T 】——————————————————–——————————

<table>
テーブル(表)を作成する

<tbody>
テーブル(表)の本体部分となる行のグループを表す

<td>
テーブル(表)のセルを作成する

<textarea>
複数行のテキスト入力フォームを生成する

<tfoot>
テーブル(表)の行をフッタ情報としてグループ化する

<th>
テーブル(表)の見出しセルを作成する

<thead>
テーブル(表)の行をヘッダ情報としてグループ化する

<title>
文章のタイトルを示す

<tr>
テーブル(表)の横方向の一行を示す

<tt>
テキストを等幅で表示させる

【 U 】——————————————————–——————————

<u>
テキストに下線を引く

<ul>
順不同なリストを表示する

【 V 】——————————————————–——————————

<var>
変数や引数であることを示す

【 W 】——————————————————–——————————

<wbr>
文章中で改行してもいい位置を示す(NN独自)

【 X 】——————————————————–——————————

<xmp>
整形済み文章をそのまま表示する

【 その他 】——————————————————–————————

<!DOCTYPE>
ドキュメントタイプ(文書形式定義)を宣言する

<!– –>
ソース中にコメントを残す

長寿祝い|日本のしきたり

日本では古くから「長寿の祝い」として ある一定の年齢になると 健康と長寿を祝うという儀式があります。

そのお祝いの名前と年齢を簡単にまとめてみました。

 083970

【還暦(かんれき)】=満年齢60歳

生まれたときの干支が一巡りして還ってくるという意味で、数え年では61歳にあたる。

現在では数え年60で祝うことが多くなった。赤子に還るという意味もあり、親族が赤いちゃんちゃんこを贈って祝う。

 

【古希(こき)】=70歳

「古稀」とも書く。唐代の詩人・杜甫の「人生七十古来希(まれ)なり」からきている。

 

【喜寿(きじゅ)】=77歳

草書体の「喜」は「七」を3つ並べたように見えることから。

 

【傘寿(さんじゅ)】=80歳

「傘」の略字「仐」が「八」と「十」の形に見えることから。

 

【米寿(べいじゅ)】=88歳

「米」の字が「八十八」の形に見えることから。

 

【卒寿(そつじゅ)】=90歳

「卒」の俗字「卆」が「九」と「十」の形に見えることから。

 

【白寿(はくじゅ)】=99歳

「百」から「一」を引くと「白」の形に見えることから。

 

そのほかにも 【百寿(ひゃくじゅ)】=100歳 【茶寿(ちゃじゅ)】=108歳 【皇寿(こうじゅ)】=111歳 などがある。